2012/08/08

MONITALY&SULLIVAN GLOVE CO.

本日は新入荷いたしましたMONITALYと
SULLIVAN GLOVE CO.をご紹介致します。


アメリカ西海岸ハモッサビーチでYUKI・MATSUDAが1997年にスタート
「古き良きアメリカを感じられる今の服」をコンセプトに立ち上げられており
素材やディテール、MADE IN USAといった生産工場まで全てに拘ったものづくりを
展開するブランドです。


CHAP 183cm




こちらは肩部分のガンパッチや背面のゲームポケット等、
随所にハンティングジャケットの要素も落とし込まれた
ユニークなディティールが魅力のある
ナイロンタイプのキルティングジャケットになります。
裏地には小花柄を使っており表地とのデザインのギャップもポイントの一つです。
秋口ですとライトアウターに、
冬になってくるとインナーとしても使えるオススメの一着になります

NISHIYAMA 179cm



シャンブレ−タイプのミリタリーシャツになります。
胸ポケットのフラップが独特の形をしたつくりです。
ミリタリーシャツらしくラフな着こなしはもちろんの事
襟部分には芯が入っており、ドレッシーなテイストも組み込まれている為
ネクタイやボウタイとの相性も良いアイテムになります。
シンプルになりがちなシャンブレ−シャツに捻りを
効かせたディティールが魅力的なアイテムです。




そしてSULLIVAN GLOVE CO.をご紹介致します。
SULLIVAN GLOVE CO.は1941年の第二次世界大戦中にサンフランシスコにて設立された
老舗ブランドになります。設立時はサリバン氏と二人の職人のみ小さな会社でしたが
その品質と丈夫さが高く評価され、アメリカ海軍(主に造船の職人達)に
支給される様になりました。職人達のハンドメイドによって作られたグローブは
温かみのある素晴らしい仕上がりとなっています。




ちらは鞣されたDEER SKIN(鹿革)を使用している為
非常に柔かく着け心地の良い逸品になります。
品質は勿論耐久性にも優れておりバイク用等の
ライフスタイルにも適した仕上がりとなっています。

これから秋から冬にかけてコーディネートはもちろん
防寒具としても重宝するアイテムです。
是非、ご覧下さい。


CHAP