2017/02/22

A TAIL WE COULD


アイダホ発のメーカー、a tail we could wag 。
グアテマラのマヤ族に伝承される美しい織物から出来たテープを用いた
いわゆるマヤ・カラーの元祖ともいえるメーカーです。

独特の色と柄でマヤ族の織物は人気があり、
テープをしっかりしたベースナイロンと組み合わせ
アメリカ国内で優秀なハードウェアを使って仕上げてあります。


SHOHEI 172cm
 



RYOTARO 174cm
 




トレンドスタイルであるシャツインのコーディネートに取り入れたり、
垂らして着用する事で、鮮やかな色味がアクセントになってくれます。


これからの季節に重宝する事間違い無し。


是非チェックしてみてください!