2016/09/22

COCKPIT USA




COCKPIT USA 

第二次世界大戦時の完璧な複製のフライトジャケットの老舗として
日本でもお馴染みのAvirex社 創設者のジェフ・クライマンが手がけるブランドです。 
真髄を極めたデザインのミリタリーウェアをはじめ、
シープスキン衣料、布帛衣料、スポーツウェアまで幅広く展開されております。
 飛行機、ボートのコックピット、バイクなどのライフスタイルに根付いた
ヴィンテージスタイルを尊重する本物の男たちのブランド、
それがCockpit USAです。 



 本日はCockpit USAより4型OuterをUP致しました。
どのアイテムもClassicかつ無骨な雰囲気はCockpit USAならではの仕上がりで、
秋冬の着こなしには外す事が出来ないオススメのアイテムです!
是非ご覧下さい。



SHOHEI 172cm

Nisus Hotel - Indigo Denim All in One (Coming soon.....)




Light Weightのナイロン製G-1 Flight Jacket。
襟元のボアにはリアルムートン(羊毛)を使用した本格仕様の一着。
両胸、スリーブ、背面にはTop-Gun仕様のパッチが施されております。
左前身頃内側に内ポケット付き、キルティングライナーで保温性も十分です。
Made in USA。

※Top Gunとはアメリカ海軍戦闘機兵器学校のことで、
エリート戦闘機機関であるパイロットの上位1パーセントのパイロット達の
空中戦技を指導する為に造られた養成機関です。



RYOTARO 174cm

INFIELDER DESIGN - CAP (Coming soon.....)



B-15D Nylon Bomber JacketはA-2 レザージャケットに代わり、
1934年以降、航空機搭乗員やパイロット向けのスタンダードとして公表されました。
サテンナイロンの表生地に、
襟元のボアにはリアルムートン(羊毛)を使用した本格仕様の一着。
他にも、ウィンドフラップを覆うフロント・ジッパー、
2つのスナップ閉じがついたサイドポケット、
酸素マスク用のタブ、ペンポケットがついた袖、胸の内ポケットが施されております。
左の袖には空軍の翼に星のシンボルの刺繍が施されたPatchが付いております。



CHAP 183cm






米国海軍(USN)が使用するお馴染みG-1レザージャケット。
GOAT Skin(ヤギ革)に、襟のボアはリアルムートン(羊毛)を使用した本格仕様です。
左前身頃内側に内ポケット、前立てにUSNの刻印が施されております。
レザーが柔らかく、初めから着心地も良く、
好きな方にはたまらない永遠の定番アイテムです。
Made in USA。