2015/12/02

M-65 FIELD JACKET



こんばんは、三浦です。

今日は私が好きなアイテムの一つ、
M-65 FIELD JACKETの紹介です。


時代、流行に関係なく、ジャンル問わずミリタリー物の定番として
定着しているM-65 FIELD JACKET。


1960年代中頃に1965年型モデルとして制式呼称されたことから、
一般的にM-65(FIELD JACKET)と呼ばれています。

好きなアーティストがよく着ていたという事もあり、
自分的にはHIPHOPでミリタリー物といえばM-65!!!
という位、思い入れがあります!











はやり廃り関係なくいつまでも着る事が出来るM-65。

先に紹介させて頂いたのは古めの画像が多めなので
オーバーサイズの着こなしが多いですが、

今季STADIUMでは現代版にアップデートされた
デザイン、シルエット全てにおいてオススメできるM-65を
2ブランドからセレクトしていますので
是非チェックして頂きたいです!










M-65の特徴の一つでもある、隠しフードは同色のデザイン。


左胸とバックにはアンディウォーホールの"ウォー”部分と
戦争=“War”を掛け合わせたACAPULCO GOLDらしいヒネリが加えられた1着。


こちらは比較的細めのシルエット。
MADE IN USAの折り紙つきのクオリティです。














M.V.Pとアメリカのユーティリティウエアをベースに、ミリタリー、ワーク、アウトドアのエッセンスを取り入れたアイテムを展開しているCORONAとのコラボレーション!!!


コットンリップストップ生地で制作。
形はVintageをベースにしながらも、フィットは現代版にアップデートされており、
さらにウエスト、裾はドローコードで調整可能で
絶妙なシルエットを生み出してくれます。

隠しフード部分、ポケットの裏地部分には
CORONAオリジナルの生地を採用しているのも特徴です。


こちらのジャケットはフィールドジャケットらしい
少しざっくりしフィット感なので
ゆったりしたシルエットがお好きな方には特にオススメです。



M-65のインナーはシャツやスウェット系のアイテム等、
何でも合うので色々な着こなしを楽しむ事ができます!!


インナーダウンやベストとのレイヤードもいいですね!


こういった裏付けのあるアイテムを
今風に取り入れたり、自分流に落とし込むのが自分は大好きです。


是非チェックしてみて下さい!