2012/05/22

FRANCESCO Espadrille




FRANCESCOはスペイン、ELCHE(エルチェ)で
1974年にスリッパ、サンダル生産の工場として創業したブランドです。

今回使用しております柄は
アフリカンバティック(アフリカ民族柄)をあしらったEspadrilleタイプ。

ソールは非常に手間のかかるバルカナイズド製法によるものです。

※バルカナイズド製法とは
吊り込み済みのアッパーにソールの金型をセットし、
未加硫のゴムを金型に入れ約200度で加熱し、加硫圧着しながらソールを成型する製法。
アッパーとソールが一体となり、ソールがはがれにくく、
接着と成型を同時に行うため、形がくずれにくいというのが特徴です。

このプライスでMade in SPAINというのも魅力の一つ。

ボリューム感も程よく、ショーツとも相性抜群。

発色の良い絶妙な配色のデザインで、足下を鮮やかに彩ってくれます。


※こちらの商品は一つ一つに多少の柄の違いがございます。予めご了承ください。





Styling by Udagawa


MIURA